HOMEプロト・デザインハウスの想い>無垢材・自然素材へのこだわり

プロト・デザインハウスの想い 無垢材・自然素材のこだわり

無垢材・自然素材へのこだわり年代別家づくりの提案ECOLife高気密・高断熱

ECOLife

無垢材・自然素材へのこだわり

現在の住宅の構造体主要部分には集成材というものが多く使用されております。
これは製材した板を乾燥させ木材の繊維方向を平行にして厚さ、長さなどを整え何層にも重ね接着した材木で反りや曲がりが少ないと言えわれてコストも無垢材と比べ安価だからです。

しかし当社は無垢材にこだわります。
なぜなら日本の風土・気候にあった建築工法が在来工法であり材木は無垢材でありこのベストマッチが日本建築と考えているからです。

木は生き物であり曲がり・反り・割れ・ひびが出るのは生きている証拠です。
無垢材は自然そのものの木なのでホルムアルデヒドも発生しません。

家族が健康で快適に暮らせる家、それが私達が無垢にこだわる理由です。
壁には漆喰・珪藻土を使用、腰壁には無垢材を使用と自然素材を多く使い人にやさしい家造りを目指します。



top

top